アラカン少年の定年隠居術!

2022年還暦時に「定年リタイア宣言」済み。アラカンなれど少年マインドで、定年前後の豊かな人生を楽しむ方法を探求中。自称「定年後の居場所アドバイザー」

☆仲良しA夫婦を襲う悲劇と喜劇☆の巻

ウチの妻は隅に置けない


妻にはこのブログをオープンにしています。

あまり思い切ったことを書くと「盛らないでよ!」とか

「ネタにしないでよ!」とお叱りを受けることになります。

普段はユカイな義妹にまで冷たい目で見られます。

 

でも定年後を考えたとき、妻は最も身近な存在であり、

このブログでは欠かせない良き材料、いや主人公のひとりです。

よって妻の厳しいチェックがあろうとも、今後も果敢に、

小玉清ばりにアタック(古い!)したいと思います。

 

f:id:arakanshonen:20190119165825j:plain

今日のアタックチャンスはA夫婦


さて、今日のアタックチャンスのねらい目は、

妻ではなく、近所の仲良くさせてもらってる、

これまたユカイなA夫婦です。

友達を無くす覚悟で挑みます(笑)!!

 

彼らとはかれこれ20年の付き合い。

子供が幼稚園の時に知り合い、

それ以降家族ぐるみでマラソンやキャンプなど

主にイベントを一緒に楽しむ間柄です。

以前は小さな子供達を介しての付き合いでしたが、

彼らも成人し手がかからなくなったことで、

今や大人同士のガチなお付き合いです。

4人で時折泊りがけの旅行もします。

 

都会暮らしの彼らと、田舎で育った我々夫婦。

心優しい自営のA夫に、わがままサラリーマンの私。

ばりばりパートA妻に、専業主婦の妻。

 

子供は同学年なれど、その共通点を外したときは、

まったく異なるバックボーンです。

そのおかげか、それぞれの価値観の違いが面白く、会話を飽きさせません。

 

A夫婦の悲劇と喜劇

 

A夫は自営業(未だに仕事はよくわからないのですが、

家で秘密工作をしているようです)のため、

以前は四六時中A妻と顔を突き合わしていました。

新婚ラブラブのころはそのほうが良かったのでしょう。

子供が学生だった頃もA妻は家にいて、

A夫は家事もそれなりに手伝うタイプなので問題はなさそうでした。

 

さて、子供が巣立った時にどうなったか?

というと、

マイホーム兼オフィスですから、

定年を待たずして広い家で二人きりの生活が始まりました。

 

 うっ・・・苦しい・・・酸欠?

 

生涯の「連れ合い」との関係をどう再構築していくかは、

A夫婦の家庭生活において極めて重要な課題となりました。

 

(ちなみに私は、自分の幸せな将来のために、ひたすらA夫婦のモニタリングを続けています。)

 

それからA妻はパートの虫になりました。

バリバリ外に出て、刺激を受けながら生活の張りにします。

多少職場のストレスがあろうが、それをA夫に笑って話すことで解消できます。

放っておくと30分くらい早口で話し続けますが、

A夫も優しくうなずき、笑ってその話を聞きます。

家事の量も以前より増えたことでしょう。

そうしたことによりA夫婦の関係は保たれるのです。

 

A妻の見事な立ち回りでした。


A夫婦のケース、男女は逆転し、A妻は「定年後の悲しい夫」のように見えなくもありません。

A夫は家に居るわけですから、A妻は居場所を失い外へ脱出しました。

A夫婦においては、たぶんそれが正解なのでしょう。たぶん。

 

よく言われるように「しょせん夫婦は他人」です。

結婚後30ほどたった夫婦でもそれは同じこと。

 

それぞれのパーソナリティを理解しようとすることが大切です。

それぞれが相手の生き方や行動をじゃませず、

必要以上に干渉しないことがうまくいく秘訣のようです。

ある方が、これを「やさしい無関心」と名付けました。

 

f:id:arakanshonen:20190119170602j:plain

 

A夫婦は身を挺して、我々にさまざまなことを教えてくれます(笑)。

感謝です。

それを真摯に学び、こっそり活かします。

ただ、物事成功例だけだと学びに幅がなくなるので、失敗例も見てみたいと、

ひそかにそう思っています。

 

ごめんねA夫ちゃん。


ではまた!

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

*******************************************************

2022年還暦時に「定年リタイア宣言済み」現メーカー勤め人。

アラカンなれど少年マインドで、豊かな人生を楽しむ方法を探求中。
自称「定年後の居場所アドバイザー」

アラカン少年こと嵐山還三郎
妻と娘の3人暮らし@神奈川
仏像フィギュアコレクター
www.instagram.com/arakanshonen/

日本ブログ村に登録しました。どちらのバナーでもポチっと応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ