アラカン少年の定年隠居術!

2022年還暦時に「定年リタイア宣言」済み。アラカンなれど少年マインドで、定年前後の豊かな人生を楽しむ方法を探求中。自称「定年後の居場所アドバイザー」

☆大和言葉に魅せられて〜寒凪(かんなぎ)と冬萌(ふゆもえ)の巻

時として日本語の美しさを強く感じます。

昨日、仏像参りのために鎌倉・東慶寺を訪れたときのことです。

お時間がある方はこちらも↓ 

www.arakanshonen.com

 説明をしてくださる女性より

「よくいらっしゃいました。今日はカンナギの良い日和ですね

カンナギ・・・?

後で調べると、寒凪

どうやら「冬の寒さが厳しい中、風も吹かずに穏やかな天気のこと」だそうです。

まさしく昨日の境内を形容するにぷったりの言葉でした。

f:id:arakanshonen:20190128185057j:plain

こういった柔らかく温もりのある優しい言葉は大和言葉ですね。 

穏やかに過ぎてくれる冬の日は、気持ちも穏やか~にしてくれます。

お寺に仕える方は語感が鋭いのかな。

それとも大和撫子ならではの気配りでしょうか。

「ごゆるりとご覧ください」と、初対面でも言葉の使い方ひとつで印象はグッとかわるものです。

あぁいいなー 

こんなふうに大和言葉を自然に使いたいな

って思いました。

 

さて、冬萌(ふゆもえ)という言葉を聞いたことがありますか?
「冬に草の芽や木の芽がわずかに萌え出していること」を冬萌と呼ぶそうです。

 

f:id:arakanshonen:20190128185243j:plain

枯れ木のように見える幹や枝にも、よく見るともう新芽が用意されています。

まだまだ寒いけれど、木々たちの暦にもちゃんと春が記されています。

いいですね~

冬の寒さにじっと耐えている小さな芽。

なんかしらシンパシーを感じます。


仏像と冬萌を求めた、昨日午後の横須賀長安寺。

まずは厳しい表情の不動明王を参拝した後・・・

外に出るとそこは5分咲きの梅の木々がありました。

 

f:id:arakanshonen:20190128184958j:plain

「鎌倉と横須賀じゃ気温が2~3度は違いますよ」とご住職。

春はもうそこに来ています。


ではまた!

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

*******************************************************

2022年還暦時に「定年リタイア宣言済み」現メーカー勤め人。

アラカンなれど少年マインドで、豊かな人生を楽しむ方法を探求中。
自称「定年後の居場所アドバイザー」

アラカン少年こと嵐山還三郎
妻と娘の3人暮らし@神奈川
仏像フィギュアコレクター
www.instagram.com/arakanshonen/

日本ブログ村に登録しました。どちらのバナーでもポチっと応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ