アラカン少年の定年隠居術!

2022年還暦時に「定年リタイア宣言」済み。アラカンなれど少年マインドで、定年前後の豊かな人生を楽しむ方法を探求中。自称「定年後の居場所アドバイザー」

☆ハワイ旅行者用ラウンジの裏情報☆の巻

こんにちは。今日もハワイのアラカンです。

昨日はSおばさんが、ワイキキDFS内にある知る人ぞ知るラウンジに連れて行ってくれました。

まずは、DFS内の「楽天カード会員専用ラウンジ」です。

中国の春節にあわせて金色の楽天パンダがお出迎えです。

Sおばさんは、いつものように楽天カードを提示して無料でラウンジを使います。

現地の日本語対応スタッフは、ツアーの予約など旅をサポートしてくれるようです。

当ラウンジを訪れるのは短期旅行者だけではありません。

Sおばさんのように、実は数か月の滞在者の暇つぶしにこそうってつけの場所です。

おばさんは毎日のように友人と一緒に訪れて、何時間でも無料コーヒーを飲んで楽しく過ごしています。

毎回カードを提示するので、楽天ラウンジの人はよく心得たもの。

マッサージ機も用意し、ゆったりとした空間を提供しています。

 

Sおばさんの更なるルーティンは、

JCBをはじめとするカード会社の運営する無料ラウンジで過ごす事です。

ここでは、日本語の新聞と雑誌が数多く用意されています。

新聞は1か月$350もしますし、高額な雑誌も買うと大変な出費ですから、ラウンジはとてもありがたい情報源です。

インターネットを使えないおばさんは、ここで必要な情報を集め、来場のお礼としてのペットボトルウォーターをもらって帰るのです。

 

ラウンジの人に話しかけられました。

「Sさんのお子さんですか?」

「いえいえ甥ですけど・・・Sはそんなに常連ですか。」

「はい、ほとんど毎日のようにいらっしゃいすよ。(タダで、と心の声があってもおかしくない(汗))」

「あっ、そうですか!いつもお世話になっています。」

ここで紹介されたおばさんの友人Rさんはニューヨーク在住の日本人。

ラウンジの傍に豪華なマンションをもち、ハワイとニューヨークを行ったり来たりしてセカンドライフを楽しんでいるようです。

「ハワイはやっぱり解放感があっていいわね。主人が亡くなって一人になったら移り住むわ・・・。」

と、会話は永遠に続きます。

 

そもそも年を重ねた人になかには、だれとでもおしゃべりする人がでてきます。

異国ではなおさら、同じ日本人であるとバリアーが低くなるから警戒心も薄れ、その場の空気を共有したいという心理が働くようです。

そんなセレブな特殊なコミュニティが、こんな庶民的なラウンジにはあります。

 

ひょっとしたら観光客に混ざって投資やビジネスの話があるかもしれませんね。 

決してあなどれない旅行者用会員ラウンジの裏情報でした。

f:id:arakanshonen:20190209030507j:plain

ではまたいつか会いましょう! 楽天パンダさん。 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 *******************************************************

2022年還暦時に「定年リタイア宣言済み」現メーカー勤め人。

アラカンなれど少年マインドで、豊かな人生を楽しむ方法を探求中。
自称「定年後の居場所アドバイザー」

アラカン少年こと嵐山還三郎
妻と娘の3人暮らし@神奈川
仏像フィギュアコレクター
www.instagram.com/arakanshonen/

日本ブログ村に登録しました。どちらのバナーでもポチっと応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ